title4.jpg

2017年11月25日

お仕事報告

ナツメ社さんの
めちゃかわヘアが大集合! ヘアアレンジ事典スペシャル
本の詳細(ナツメ社さんHP)↓
http://www.natsume.co.jp/book/index.php?action=show&code=006354&book_type=1

ときめきハッピー おしごと事典スペシャル
本の詳細(ナツメ社さんHP)↓
http://www.natsume.co.jp/book/index.php?action=show&code=006365&book_type=1

この2冊にイラストを描かせていただきました。
2冊とも好評シリーズのリニューアル版です。
新たに内容が追加されてイラストも追加しています。
よろしくです〜☆
posted by いのうえたかこ at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | イラストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

キラキラかんどう おんなのこの めいさくだいすき

meisaku-201711.jpg

キラキラかんどう
おんなのこの めいさくだいすき
(西東社)
西東社さんHP↓
http://www.seitosha.co.jp/book/isbn-9784791626861.html

この本のカバーイラストと、
「ココ・シャネル」のお話のイラストを担当させていただきました。

こちらは「めいさくえほん」の新シリーズの本で
「ドキドキときめき おんなのこの めいさくだいすき」と同時発売です。
「キラキラ〜」は私が、「ドキドキ〜」は別の方がカバーを描いているのですが
2冊並べるとイラストの一部がつながるという仕掛けになっています。

挿絵のほうは、この本の一番最後のお話「ココ・シャネル」を描かせていただきました。
お話を読んだとき、これはイラストに起こすのが楽しそう!とワクワクしたのを覚えています。
いざ描くにあたっては実在した人物のお話なので
まずはシャネルについて勉強しなくちゃと資料集めからのスタートでした。

今回はお姫様などのファンタジーな世界観ではないので
当時の時代の現実的な色味のグレーやベージュ、そしてシャネルがよく使った黒色が多く
描いていていつもと違った新鮮さがありました。
(その分ファンタジー要素はカバーの方で発散させてもらいました☆)

meisaku-2.jpg
一部紹介します。

meisaku-1.jpg

ココ・シャネルはブランドを立ち上げ成功した女性のお話なので
私も何かがんばらなきゃ!とやる気スイッチが入るような気がします。
女の子にはもちろん男の子にもぜひ読んでいただきたいお話です。
posted by いのうえたかこ at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | イラストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

きらきらおえかきスクラッチおしゃれアイドル(削ってみた編)

前回ご紹介しました、私がイラストを描かせていただいた
「きらきらおえかきスクラッチおしゃれアイドル」。
今回は削っていくとどんな感じなのかというのをご紹介したいと思います。
◎前回の記事はコチラ

1.jpg

はい!
こちらがカバーです。キラキラで綺麗ですね〜。
右側に透明なテープでとめてあるところがあるので
そこを剥がすかカッターで切って開いてみましょう。

2.jpg

中身はこんな感じです。
黄色いかわいいペンが入っています。
そしてシートは保護用のうすい紙がかかっていて
イラスト入りが8枚とフリーの真っ黒なものが1枚入っています。

3.jpg

では今回はこの「ラブリースクールガール」を削ってみましょう。

黒いシートは硬いものでこすったりすると傷がついて中の色がでてきちゃうので注意してくださいね。
では付属のペンで削っていきますよ〜。

4.jpg

まずいきなり目からいってみます!
おおっ!
グレーのラインを削ると下から金色のキラキラが出てきたっ!
カリカリ〜という感触がちょっとクセになる!

どこから削ってもいいんですけど、私はいつも目から描くので。
まず力加減とかをみるのには、目立たないところか、
グレーの塗りつぶしの中から削ってみると安心ですね。

力の入れ具合は鉛筆やシャーペンよりももっと強く、
ボールペンくらいか、それよりやや強いくらいかな。
しっかり力を入れて、ペンをたて気味にして描くと上手く削れるように思いました。
ペンを寝かせると力が入りにくく、すべってしまいます。

5.jpg

削ると黒いカスが出てきます。
これがペン先にあると削りにくいのでティッシュでこまめにペン先を拭き取ってあげるといいですよ。

あと、黒いカスで机の上やお洋服の袖が汚れないように注意してくださいね。
(表面のインクの安全性については確認されているとパッケージに書いてあります)

私は手持ちのマスキングテープを丸めてペタペタし、カスを取りながら作業しました。
ただマスキングテープだとかなり消費してもったいなので
たぶん、あれば「ねり消し」がいいと思います。
使いやすい大きさにちぎってこねておいたねり消しで
削りカスがでたらぺたぺたとくっつけます。
汚れてきたらこねて、また使います。
(※小さいお子様がいらっしゃる場合はねり消しの誤飲のないように使用を控えるか注意してください。)
あとはもう汚れてもOKな状態で、あとで掃除する覚悟でやってみましょう。

7.jpg

左の女の子の顔が描けました。
どんどん進めていきましょう!

8.jpg

グレーの大きい塗りつぶし部分は、
ペンの平たい方で削ります。
面をカリカリっと削るのも気持ちいい!楽しい!!

9.jpg

左の女の子が削り終わりました。
右の子に比べてグッと前面に浮き出てくるような感じです。
さあ、右の子も削っていきましょう。

一旦画像は戻りますが、
自分の手のかげになって見えないと削りにくいので
シートを削りやすい向きに角度を変えながら削るといいですよ。

6.jpg

上の画像はシートを右に90度回転させてますね。
見やすいように動かしてあげるとやりやすいです。

10.jpg

そんなこんなで二人の制服アイドルが削りおわりました。
スカートとリボンのチェックも線の細いのと太いのがあるので、
太い方は2、3回線をなぞると太くできますよ。
だんだん出来てきて、キラキラ感が増えていきます。
さあ背景も削りましょう。

11.jpg

はーい!
これで背景も全部グレーの下絵を削り終えました。
結構時間かかったな〜
よく頑張った!すごい達成感だよ!

ふっふっふ。
だけど実はね。ここからが真骨頂なんですよ。

シート上の黒い空いている空間に好きな絵柄を削っちゃいましょう!
ここからは自由だ!
あなただけのアートを作っちゃってください!

12.jpg

音符やキラキラマークを入れたり。

13.jpg

点を打ってみたり。
あとはリボンに縦線を入れてみたり、好きなところを塗りつぶしたり。
とにかく自由に可愛く仕上げてあげてください。

私はこんな感じにしてみました。

14.jpg

黒いシートがどんどん華やかになっていくのは快感です。
カリカリ〜っと削る感じもなんだか楽しくてクセになります。

多少はみ出しちゃってもけっこう大丈夫。
なんだかんだで綺麗な作品になります♪
ぜひ遊んでみてくださいませ。

posted by いのうえたかこ at 15:11| 東京 ☀| Comment(2) | イラストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

きらきらおえかきスクラッチ おしゃれアイドル

1.jpg

「きらきらおえかきスクラッチ おしゃれアイドル」東京書店
(絵)いのうえ たかこ
(価格)本体1,200円+税
(判型)A4版変形

この度、東京書店さんのスクラッチアートブックのイラストを担当させていただきました!
「アイドル」をテーマにした子供向けのスクラッチアートです。

東京書店さんHP→☆
アマゾンURL→☆

スクラッチアートとはなんぞや?という方のために簡単に説明を。
付属のペンでシートのガイド線をけずると、黒い紙の下から色やホログラムが出てきて
簡単にキレイなイラストが完成するというものです。

さらに余白に自分で好きな絵柄を描き足したり、
塗りつぶしたりしてオリジナルの1枚だって作れちゃうのです。

1枚、私自身が削ってみたのがこちら。
「ラブリースクールガール」です。
14.jpg

画像でお伝えしにくいのですがこちらは金色のホログラムです。
キラキラで実際はもっとキレイですよっ✨

スクラッチシートのイラストは
ラブリースクールガール/プリティスイーツ/キュートサマー/ハッピークッキング/
ワンダーガール/ミステリアスハロウィン/ミラクルアニマル/シャイニースター
以上の8種類です。
プラス自由に使えるフリーシート1枚の計9枚入り。


以前からこのスクラッチアートは面白そうだな〜と、とても気になっていたので
このお話をいただいた時は飛び上がるほど嬉しかったです。

この本はこども向けなので、まず可愛くする事は大前提で
線をなるべくわかりやすく、なぞりやすくする部分に気をつけました。
もちろん大変ではありましたが
すごくワクワクした気持ちで作成できました。

見本が届いて自分で削ってみて、予想以上に感動しました。
削ると出てくるキラキラがキレイで、
なんというか、少しずつ仕上がっていく感じが気持ちいいんです。
猛烈な達成感があります。
大人も充分ハマります。

次回、さきほど紹介した「ラブリースクールガール」を
削っていく過程を説明したいと思います。

posted by いのうえたかこ at 11:28| 東京 ☁| Comment(0) | イラストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

えさがしあそび「女の子のみっけ!」韓国語版

昨夜の台風が過ぎ去って東京には青空が広がっています。
外が明るいので気ままにフラフラ〜っと散歩に行きたいですが
まだ風は強くて、川も水位が高いようなので気をつけねばですね。

西東社さんより2011年11月に出版されました
「女の子のみっけ!かわいいえさがしあそび」
2016年には台湾翻訳版が出版されましたが、
今度は韓国版がでるそうです!

西東社さんより見本が届きました。
matigaisagasi1.jpg

今回は横長に形が変わっています。
私はこの本の表紙イラストと、中のページ8問を担当しました。
matigaisagasi2.jpg

以前ブログで紹介した日本版と台湾版のカバーを見比べても面白いかもです。

2011年の日本語版のブログ記事はこちら↓
http://stardustdrops.seesaa.net/article/233212732.html

2016年の台湾版のブログ記事はこちら↓
http://stardustdrops.seesaa.net/article/438189154.html


9月はブログの更新ができないまま、あっという間に10月も後半です。
次々と波のようにやってくる締め切りと戦っておりました。
9月の思い出がなんにもない。。。
PCに向かってただただ描いてるか、
近所のスーパーに食材調達にいくだけを繰り返す生活でした。

アイシングクッキーを作りたいなと
前に買ったハロウィンのクッキー型に
魔女帽子とこうもり、猫型を追加でネット購入して材料もそろえたのに1ヶ月放置状態。
はやくしないとハロウィン終わっちゃうよ〜と焦る私。

いや、クッキーは週末焼いたんです。
ただその後、外出などでバタバタしたらアイシングをやってる時間がなくて
今普通にプレーンクッキーとしてぽりぽり食べちゃってます。
だってそこにクッキーあったら食べるでしょう?💦


実家に行ってきたのでviviさんの写真をパチリ。
vivi1023.jpg

viviさんは写真を撮られるのは好きじゃないみたいで
カメラを向けると目を細めたりそらしたりして
可愛さを100%写すのが難易度高いのです。
おでこの白い三角部分の毛を指で整えて
東山魁夷の「道」あそびをするのが好きです。
posted by いのうえたかこ at 13:44| 東京 ☀| Comment(2) | イラストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする