title4.jpg

2017年11月25日

アクアラインの風の塔に行ってきました

千葉県出身の私にとって、わりと頻繁に通る道「東京湾アクアライン」。
開業から20周年だそうで
記念企画のクルージングツアーに参加してきました。

海ほたるからクルーザーに乗り、「風の塔」を目指します。

風の塔は海のアクアトンネルのほぼ中間地点にある人工島です。
アクアライン建設時には前線基地であり、今は換気塔などの役割をしています。
海ほたるからもこんな感じに見えます。

8.jpg

なんとなくアイロンの平らな面を思い出します。

とてもカッコいい大型クルーザー、オセアンブルー(ocean-bleu)!
これに乗って風の塔まで行きます。
 1.jpg

船内は広くて綺麗です。
2階のデッキも気持ちいい〜!
潮風をものすごい体感できました。
全身ほんのりうすしお味に。

2.jpg

海から見た海ほたる。海上要塞みたい。

3.jpg

アクアブリッジの下をくぐります!

いよいよ風の塔に上陸!

船を降りて上陸して思わず声がでました。
大きい!!

4.jpg

大きい塔の高さが自由の女神と同じくらいだそうです。
海ほたる方面からはアイロンみたいな面しかみえませんが
はじめて生でこのブルーのストライプを見ました。美しい!

2本の塔の間に立って写真をとるとこんな感じに。

6.jpg

塔の内部はこんな風になっていました。
か、かっこいい。

10.jpg

そして海ほたるから見た面は間近でみるとこう。
下の方に人が立っているので大きさがわかりますね。

5.jpg

帰りの船に乗っているとなんと空には虹が!
しかも2重でした!!

7.jpg

こんなにはっきりと虹の足元を見たのは初めて。

9.jpg

海ほたるに到着して、夕日の沈む瞬間もみれました。
色々といい体験ができました✨
posted by いのうえたかこ at 11:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お仕事報告

ナツメ社さんの
めちゃかわヘアが大集合! ヘアアレンジ事典スペシャル
本の詳細(ナツメ社さんHP)↓
http://www.natsume.co.jp/book/index.php?action=show&code=006354&book_type=1

ときめきハッピー おしごと事典スペシャル
本の詳細(ナツメ社さんHP)↓
http://www.natsume.co.jp/book/index.php?action=show&code=006365&book_type=1

この2冊にイラストを描かせていただきました。
2冊とも好評シリーズのリニューアル版です。
新たに内容が追加されてイラストも追加しています。
よろしくです〜☆
posted by いのうえたかこ at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | イラストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

キラキラかんどう おんなのこの めいさくだいすき

meisaku-201711.jpg

キラキラかんどう
おんなのこの めいさくだいすき
(西東社)
西東社さんHP↓
http://www.seitosha.co.jp/book/isbn-9784791626861.html

この本のカバーイラストと、
「ココ・シャネル」のお話のイラストを担当させていただきました。

こちらは「めいさくえほん」の新シリーズの本で
「ドキドキときめき おんなのこの めいさくだいすき」と同時発売です。
「キラキラ〜」は私が、「ドキドキ〜」は別の方がカバーを描いているのですが
2冊並べるとイラストの一部がつながるという仕掛けになっています。

挿絵のほうは、この本の一番最後のお話「ココ・シャネル」を描かせていただきました。
お話を読んだとき、これはイラストに起こすのが楽しそう!とワクワクしたのを覚えています。
いざ描くにあたっては実在した人物のお話なので
まずはシャネルについて勉強しなくちゃと資料集めからのスタートでした。

今回はお姫様などのファンタジーな世界観ではないので
当時の時代の現実的な色味のグレーやベージュ、そしてシャネルがよく使った黒色が多く
描いていていつもと違った新鮮さがありました。
(その分ファンタジー要素はカバーの方で発散させてもらいました☆)

meisaku-2.jpg
一部紹介します。

meisaku-1.jpg

ココ・シャネルはブランドを立ち上げ成功した女性のお話なので
私も何かがんばらなきゃ!とやる気スイッチが入るような気がします。
女の子にはもちろん男の子にもぜひ読んでいただきたいお話です。
posted by いのうえたかこ at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | イラストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

キョロちゃんとエンゼルの話

森永のチョコボール。
子供の頃だれでも「くちばし」のエンゼルを集めて「おもちゃのカンヅメ」を手に入れたいと夢見たのではないでしょうか。

IMG_2663.JPG

チョコボールはいま発売50周年でおもちゃのカンヅメは「金のキョロちゃん缶」というのがもらえます。
CMでみて、「何これ欲しい…!」と口にしたら
夫が次の日チョコボール(ピーナッツ味)を1つ買ってきました。
ワクワクして開けてみるもそこに金も銀もエンゼルの姿はなく…。
そこから長い戦いが始まってしまったのでした。

スーパーで買い物するときに1つ。
出かけた先のコンビニで1つ。
おやつにチョコボールを買うようになりました。

でも箱買いはせずに、バラで1つずつ、
開封も1日に1つまでと、なんとなく暗黙の了解でルールが決まっていました。
たまにお休みする日もありつつ毎日おいしくポリポリいただきました。

最初の5つで1枚目の銀のエンゼル発見!
2枚目、3枚目も結構はやい段階で出てきました。
これはわりと早く5枚集まっちゃうんじゃない?

IMG_2664.JPG

いやいやいや。
甘い。チョコボール(キャラメル味)より甘いよ!
そこからの戦いが長かったんだから。。。

4枚目はスーパーで購入したものから。
だれかがケースの真ん中から1つ抜いて買っていたので
そのとなりのを選んだら銀のエンゼルがいました。

あと1枚!
あと1枚銀のエンゼルがでてこない!!
20個近くあけてもでてこない…。

もうダメなのか…
だけどここまできて諦められない。

ついに夫が1ケースまとめて箱買いしてきてしまった。
あぁ〜、なんてことを。
でも開封は1日1つの原則は守りました。

が。
出ない!
エンゼルがでないんだよう!!
1ケース買っても確実に入っているわけではない恐ろしさ。

ちなみに、森永さんの公式はエンゼルの確率というのは発表していません。
でもネットで調べるとやはりエンゼルに挑戦する人たちがいて
おおまかな結果が出されているのですが
銀だと30個に1枚くらいだとか言われてました。
金は1000個に1枚とか。。
(正確な数字ではないのであしからず。)

でもでも。
先日ついに5枚目の銀のエンゼルが降臨なされたのです!
5枚そろった嬉しさよりも
「終わったぁ」〜という安堵感が勝ってました。

IMG_2665.JPG

いったいどれくらいチョコボール食べたんだろう。
はずれのくちばしも今はキャンペーンをやっているのでとってあり、
その数を数えてみました。

IMG_2667.JPG

銀のエンゼルくちばし 5枚
はずれくちばし 90枚
つまり95個のチョコボールから5枚のエンゼルがでました。
19個に1枚の割合。
完全に運任せで、まぁまぁの成績なのではないでしょうか。

くちばしを丁寧に切って応募はがきに貼って郵送〜。

通常3週間くらいで届くらしいのですが
いまは混み合っていて(やはり金のキョロちゃん大人気?)もう少しかかるらしいです。
ワクワク。

金のキョロちゃんが届いたら中身はメルヘンなので秘密にしときますが
外見の画像はアップしたいですね。

1日1チョコボール生活を終えて、最近ちょっとチョコボールが恋しくなっている自分に気がつきました。
最後の方は「こんなにチョコボール食べてたら体型がキョロちゃんみたいになっちゃうよ〜」って思っていたのに。
チョコボールロス。

そんな中、ネットニュースで先日みて驚いたのが
なんと今だけ『金のエンゼル2倍!!』キャンペーン!
頑張って銀のエンゼルあつめたばかりなので
ええっ!?と内心軽いパニックになりましたが
そのキャンペーンの中には銀はでないそうでちょっと安心?したような。

これからちょっとチョコボール買ってみようかなって方には
金のエンゼル2倍は挑戦してみるといいかもですね。



posted by いのうえたかこ at 09:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

きらきらおえかきスクラッチおしゃれアイドル(削ってみた編)

前回ご紹介しました、私がイラストを描かせていただいた
「きらきらおえかきスクラッチおしゃれアイドル」。
今回は削っていくとどんな感じなのかというのをご紹介したいと思います。
◎前回の記事はコチラ

1.jpg

はい!
こちらがカバーです。キラキラで綺麗ですね〜。
右側に透明なテープでとめてあるところがあるので
そこを剥がすかカッターで切って開いてみましょう。

2.jpg

中身はこんな感じです。
黄色いかわいいペンが入っています。
そしてシートは保護用のうすい紙がかかっていて
イラスト入りが8枚とフリーの真っ黒なものが1枚入っています。

3.jpg

では今回はこの「ラブリースクールガール」を削ってみましょう。

黒いシートは硬いものでこすったりすると傷がついて中の色がでてきちゃうので注意してくださいね。
では付属のペンで削っていきますよ〜。

4.jpg

まずいきなり目からいってみます!
おおっ!
グレーのラインを削ると下から金色のキラキラが出てきたっ!
カリカリ〜という感触がちょっとクセになる!

どこから削ってもいいんですけど、私はいつも目から描くので。
まず力加減とかをみるのには、目立たないところか、
グレーの塗りつぶしの中から削ってみると安心ですね。

力の入れ具合は鉛筆やシャーペンよりももっと強く、
ボールペンくらいか、それよりやや強いくらいかな。
しっかり力を入れて、ペンをたて気味にして描くと上手く削れるように思いました。
ペンを寝かせると力が入りにくく、すべってしまいます。

5.jpg

削ると黒いカスが出てきます。
これがペン先にあると削りにくいのでティッシュでこまめにペン先を拭き取ってあげるといいですよ。

あと、黒いカスで机の上やお洋服の袖が汚れないように注意してくださいね。
(表面のインクの安全性については確認されているとパッケージに書いてあります)

私は手持ちのマスキングテープを丸めてペタペタし、カスを取りながら作業しました。
ただマスキングテープだとかなり消費してもったいなので
たぶん、あれば「ねり消し」がいいと思います。
使いやすい大きさにちぎってこねておいたねり消しで
削りカスがでたらぺたぺたとくっつけます。
汚れてきたらこねて、また使います。
(※小さいお子様がいらっしゃる場合はねり消しの誤飲のないように使用を控えるか注意してください。)
あとはもう汚れてもOKな状態で、あとで掃除する覚悟でやってみましょう。

7.jpg

左の女の子の顔が描けました。
どんどん進めていきましょう!

8.jpg

グレーの大きい塗りつぶし部分は、
ペンの平たい方で削ります。
面をカリカリっと削るのも気持ちいい!楽しい!!

9.jpg

左の女の子が削り終わりました。
右の子に比べてグッと前面に浮き出てくるような感じです。
さあ、右の子も削っていきましょう。

一旦画像は戻りますが、
自分の手のかげになって見えないと削りにくいので
シートを削りやすい向きに角度を変えながら削るといいですよ。

6.jpg

上の画像はシートを右に90度回転させてますね。
見やすいように動かしてあげるとやりやすいです。

10.jpg

そんなこんなで二人の制服アイドルが削りおわりました。
スカートとリボンのチェックも線の細いのと太いのがあるので、
太い方は2、3回線をなぞると太くできますよ。
だんだん出来てきて、キラキラ感が増えていきます。
さあ背景も削りましょう。

11.jpg

はーい!
これで背景も全部グレーの下絵を削り終えました。
結構時間かかったな〜
よく頑張った!すごい達成感だよ!

ふっふっふ。
だけど実はね。ここからが真骨頂なんですよ。

シート上の黒い空いている空間に好きな絵柄を削っちゃいましょう!
ここからは自由だ!
あなただけのアートを作っちゃってください!

12.jpg

音符やキラキラマークを入れたり。

13.jpg

点を打ってみたり。
あとはリボンに縦線を入れてみたり、好きなところを塗りつぶしたり。
とにかく自由に可愛く仕上げてあげてください。

私はこんな感じにしてみました。

14.jpg

黒いシートがどんどん華やかになっていくのは快感です。
カリカリ〜っと削る感じもなんだか楽しくてクセになります。

多少はみ出しちゃってもけっこう大丈夫。
なんだかんだで綺麗な作品になります♪
ぜひ遊んでみてくださいませ。

posted by いのうえたかこ at 15:11| 東京 ☀| Comment(2) | イラストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする